MENU

 その日は、お客さんの数も少なくて仕事自体はそんなに忙しくなく、のんびりと賄い料理を食べる時間がありました。
同い年のバイト仲間とゆっくりと食事を楽しんでいたのですが、この時に聞いてみたのです。
どうしても気になっていた事があって、それは彼がどうやって休日を過ごしているのか?
ここではどんな遊びをすることができるのか?余暇の過ごし方とか教えてもらいたいと思ったのです。
「休日とかってさ、かなり暇じゃない?」
「まぁ地域が地域だから遊ぶところがね」
「でしょう、だから退屈でしかたがないんだよね。
どうやって休日を過ごしてるの?」
思い切って彼がどうやって休みの日を過ごしているのかを聞いてみました。
すると、飛びつくような話題が口から飛び出してきたのです。
「俺はね、この地元とか周囲の地域の女の子を見つけて一発決めてる」
こんな事言い出しちゃって目を丸くしてしまいました。
彼はセックスを楽しんで休日を過ごしていると言うのです。
「今はね3人セックスの相手がいるからさ、かわるがわる社員寮に連れ込んでパコパコ楽しんで暇つぶししてるんだ」
正直話彼は決してイケメンではありません。
フツメンより若干地味って感じの男なのにセックスを楽しんでいると言うのです。

どうやってはセフレを作ったんだって感じがしてしまいました。
もし自分にもセフレを作ることができたら、彼みたいに社員寮に呼び込んでハメハメ楽しみたいし、これだったら休日の過ごし方としても最高じゃないかと思ってしまったんです。
「どうをやって相手探したのよ?」
思わず自然とこのセリフが口から出てしまいました。
彼のような男でもセックスの相手を見つけられるんなら、自分にだってその好機はあるんじゃないかって考えられました。