MENU

 高校を卒業する間際に将来どうしようかって気持ちがあったんです。
特に大学に進学して勉強したいという気持ちもなかったし、専門学校で専門の勉強をするという気持ちにもなれませんでした。
自分がなにをしたいのかよくわからなくて、進学するのか就職するのか本当に困ってしまっていました。
今すぐにやりたい仕事があるわけでもなく、なにか学びたいという気持ちもありませんでした。
だから親とも相談をいろいろとしたのだけど、フリーターをしながら自分の進路を見つけてみたいという気持ちになっていったんです。
決してフリーターのままで良いよという気持ちはなかったけれど、いろいろな仕事を経験していけば自分の道が開けるかもって思ったんです。
そこで高校を卒業してからはフリーターの生活を始めるようになりました。
自分が考えていたよりも、このフリーターという生活はそれなりに楽しいものがありました。
給料こそ安いけれど、いろいろな職業を経験していく事ができます。
力仕事はもちろんだけれど、サービス業などもやったこともあるし、いくつかの仕事を渡り歩いてみました。
そのどれもとても興味深かったし、さらにいろいろな仕事や職場環境を味わってみたいという気持ちにもなっていました。
それと年齢的にも、リゾートバイトには強い関心を持っていたんです。
自分が生まれ育った所は都心だったから、リゾートバイトのようなものに対して憧れを持っていたんです。
たまたま求人で見かけた淡路島の洲本温泉でのアルバイトがあり、応募したところ合格しました。
社員寮に入寮することもできてそこで一人暮らしをしながら、気ままなアルバイトをすることができるようになったのです。
リゾート地でのバイトだから、都心でするのとは全く違いました。